サブルドール 東京2歳優駿牝馬2着

一口馬主

愛馬の近況報告です。

本ブログでは社台、サンデー馬以外は軽くしかまとめていないので、

キャロット出資馬のサブルドールに触れるのは初めてかもしれません。

サブルドール 東京2歳優駿牝馬に出走

キャロットクラブで募集されていた、カジノドライブ産駒の牝馬。

6月に門別でデビュー勝ちしてからは、うまく噛み合わず勝ち星から遠ざかっておりました。

先行できる足と気性を備えているので、大井の1600mでも十分勝負になると思っていました。

しかし、賞金面が微妙で出走できるかギリギリのラインにいました。

最終的には各地方からの遠征を控える動きもあり、出走にこぎつけました。

好スタートも控える競馬

サブルドールには行く脚があります。

しかしながら、本レースは2番人気のケラススヴィアが行く形になり、

サブルドールは控えて4~5番手の競馬。

3~4コーナーで仕掛けると直線では外の3番手、

一頭交わして2着入選となりました。

惜しい2着でしたが、賞金を加算できたのが良かったです。

逃げる形よりもそれなりのポジションを取って、

指し足を伸ばすほうが将来的には良さそうです。

このあとは桜花賞へ

サブルドールへの出資をする前は南関競馬のクラシック路線について全然知りませんでしたが、

桜花賞、東京プリンセス賞、オークスと設定されているようで、

このあとは桜花賞へ向けて調整を進めていくことでしょう。

今回賞金加算ができたので、ローテーション的にも楽になりました。

一度浦和を使ってから桜花賞でしょうか。

その後のローテーションも気になりますね。

オークスだと、2100mですからね。

今から楽しみです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました