クロンターフいよいよデビュー

未分類

社台・サンデー18年産出資馬であります、

クロンターフ(チェリーコレクトの18)が今週末9月6日の新潟芝1800mでデビュー予定です。

まずは無事にデビューまで漕ぎ着けられたことに

クロンターフはもちろん厩舎スタッフ、牧場スタッフの方々に感謝です。

とはいえ、今週素直にデビューできるかというとそういうわけではなく。

新馬戦は出走するのも一苦労

フルゲート18頭に対し、いまのところ31頭がエントリーしているようです。

単純に50%以上の確率で出れるな!というわけでもなく、

先週の新馬戦で除外され、権利を有している馬も中にはいるようで。

いずれ今週デビューできるかどうかは木曜日になってみないとわからないです。

もし、除外された場合は翌週の中山を使うのでしょうか。

中山だと芝2000mのレースが組まれていますね。

馬自体はとても順調

1週前より、日曜日に坂路、水曜日にコース追いをしているようで。

先週の美浦Wコースでのタイムが66.3 -51.3 -37.4 -11.7。

新馬でこれはかなり優秀なのでは!?

位置2ということで内を回ってるみたいだけど、それでも優秀なんじゃ!?

などと妄想を繰り返しております。

騎手についてもまだ公式よりアナウンスはありませんが、

ルメールを確保しているようで心強いです。

深まっていく競馬の秋

偶然にも今週小倉でエイスオーシャンがデビュー予定。

エイスオーシャンはゴールデンドックエーの18で、

最終検討まで迷ったサンデーレーシング所属馬。

同じディープインパクト産駒でともにデビュー勝ちを期待したいところ。

サンデーレーシング所属の2歳馬の結果がいまいちな状況ですが、

募集時には本命になれなかった、クロンターフが衝撃的な勝ち方をして、

クラシック候補と言わしめてほしいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました